ごあいさつ お品書き たけのこ縁起 アクセス 近所をご案内


いろんなイベントを企画したり、自分がいいな、と思うものを飾って楽しんでます。


玄関口にミニギャラリーを設けています 2015年。

種谷多栄子さんの作品を、展示販売をしています。



つつじのライトアップをします 2009年。

 
みつばつつじのライトアップがなかなか評判です。連休あたりまでたのしめそうです。



庭に咲いた、みつばつつじです。
開花時期は、4月中旬から4月末ごろです。今年、ライトアップをします。夜の花を楽しみながらの食事も良いと思います。



2008年のシーズン中の展示。
地元、高岡で活動している陶芸家、小杉かん子さんの作品を展示しました。
これからの活動が期待される若手の一人です。

ご案内:2007年5月8日(火)午前11時〜午後2時 30名さま限定

「兼松」の朝採れの竹の子をつかって、「ビストロふらいぱん」が料理し、「ブレッド」がパンを焼き、「兼松」の座敷で食す、竹の子フレンチ 3200円(税込み)限定30名様のみ、のご予約を受け付けております。電話でお申し込みください。
兼松 0766-44-0906
「竹の子フレンチ」と電話口でご予約ください。

メニュー(予定)
オードブル
竹の子のキッシュロレーヌ
竹の子のパルマ産 生ハム包み
竹の子のリエット パンにぬって

スープ
竹の子のクリームスープ

メイン
イベリコ豚と竹の子の炭火焼き

デザート
竹の子アイスクリーム フィヤンテーヌ添え

コーヒー


たくさんの方にご来店いただき、にぎやかに行いました。
皆さん、ありがとうございます。---5月8日(火)夕方記す



バーベキューで焼き竹の子


春のバーベキューにおすすめのメニュー、焼き竹の子です。竹の子は、皮はつけたまま、縦に半分に切って、皮を下にして、網か鉄板の上にならべ、上からアルもホイルでふたをして、蒸し焼きにします。
火の強さにもよりますが、1時間ほどかけてゆっくり、蒸すことをおすすめします。
それでもまだ、エグミが感じられたら、タレをつけて食べるとおいしいですよ。
タレは、味噌に唐辛子(一味とか七味とか市販のもの)をたっぷり入れてできあがり。
食べる時は、食べやすい大きさにさっくり切ってわけるといいです。
春のおいしさを、バーベキューで召し上がってください。

これは友人が、バーベキューで焼いたものです。 とてもおいしかったし、皆に喜ばれたそうです。



2005の取材風景。
2005年の春は民放とNHKの2社から取材を受けました。
掘りたての生のたけのこを賞味しています。青っぽい春の味がします。めったに味わえない、ここ西田ならではの風景です。


竹に野の花を植えてみました。
西田に自生するスミレを竹に飾ってみました。このスミレは、外来種のものではなく、日本古来の、あの、かわいいスミレです。店に置いたら、思いがけず、人気でした。

好きな器を展示しました。
2004年の春のたけのこシーズンに、うちの玄関先にミニギャラリーをもうけ、料理を待っている間のお客さんに、観てもらいました。
木工と、うるし(らでん)、陶器の器です。
今年も何かと企画していますので、楽しみにしていてください。

桜満開の下でお弁当会。テレビが取材に来ました。
2004年の春、西田の桜が満開のころ、テレビが取材に来ました。うちでたけのこご飯をつくり、おにぎりにして、桜の木のもとで、近所の人たちと食べました。
ポカポカとした、たいへんに気持ちのいい日でした。こうやって、春に外でお弁当を広げるのも、いいものですね。